これは病気?鼻水が喉にへばりつくのはどうして?

鼻がつまったり、喉が痛くなったりすると鼻が喉にへばりつくことってありますよね?

喉の奥に鼻水がドロッとへばりついて取れなくなると、とても不快です。

ジュン

僕もこの症状になったことがあるのですが、これは鼻の病気です。

「ほっといたらそのうち治るだろう」と甘く見ていると、悪化して大変なことになります。

ですので、しっかりと対策をうって症状を完治させましょう。

病院でもらった薬が効かない場合がほとんどなので、自分で治療していく形ですが成功している人は多いですよ。

鼻が喉にへばりつくのは後鼻漏だから

「喉の奥にネバネバした痰が絡んでて、へばりついてるからとれない」

こんな状況になったら、苦しくて仕事どころではなくなってしまいますよね?

ジュン

僕もこの症状になったことがあるのですが、喉の奥にへばりついた痰をとろうと意識的に吐く感じのことをよくしていました。

でも、どれだけやっても出てこないし、げっぷだけが出てすっきりしないのです。

朝起きて痰が絡んでいるのを自覚しても出てこないからそのまま放置していると、1日の終わりにはかなりの量がたまっています。

お風呂に入って出てくると、大量の鼻水がかんでもかんでも止まらない状態になるのです。

鼻水でできらないものは、飲み込む形になります。

ネバネバした痰を大量に飲み込むことで胃もたれを起こして、胃が満腹になってしまうから食欲が落ちます。

食事の量が減って栄養不足になり、鼻と喉の機能が低下してさらに花が喉にへばりつくようになる…。
こうした悪循環でいつまでたっても治らない状態が続いてしまうのです。

このような状態を「後鼻漏」といいます。

鼻と喉は体の奥でつながっているので、鼻水が後ろに漏れてくるから後鼻漏というのです。

この病気の説明だけを聞くと、「鼻水が喉に降りてくるのがいけない」と思ってしまいがちですが、実際は違います。

鼻水が喉の奥に降りるのは健康なことで、ヒトの体の基本的なメカニズムなのです。

健康な人でも2リットル以上の鼻水が毎日喉の奥に降りています。

ただ後鼻漏の人はその鼻水がドロドロになっているのです。

不健康な人の血液がドロドロになってしまっているのと、同じですね。

ジュン

健康状態をよくして鼻水をサラサラにすれば、喉の奥に鼻水がへばりつくこともないし、寝ている間に喉についている鼻水が乾燥してかさぶたのようにへばりついてしまうことも起こらなくなります。

体の中の水分の循環を良くして、ドロドロ鼻水をサラサラにしましょう。

体の中の水分を循環させる方法

体の中の水分を効率よく循環させて、どろどろ鼻水を作らない方法はかんたんです。

こまめに水分補給をすればいいのですが、やみくもに水分をとっていればいいというわけではありません。

体の中の水分を循環させるためには、効果的な水分の取り方をしないといけません。

まずは「午前中に水分を多くとること」が大切です。

体にとって朝起きてから正午までは排泄の時間です。

体の中の毒素を出すことにエネルギーを注ぐ時間帯なので、この時間帯に水分補給をしましょう。

ジュン

また、朝ごはんはしっかり食べたほうがいいといわれていますが、実は逆です。

排泄の時間に朝ごはんをしっかり食べると、食べ物を消化することにエネルギーを使ってしまって排泄にまでエネルギーを回せなくなります。

こうなると便秘になってしまうから、いらない水分もたまります。

朝ごはんは排泄の後押しをする果物や野菜など水分量が多いものや味噌汁などの温かいものを少し食べましょう。

そして、こまめに常温以上の温かい飲み物を飲んで便や尿をどんどん出してください。

午前中の水分は飲んだら飲んだだけ出ていくといわれているので、たくさん水分をとったほうが後鼻漏が治りやすいです。

そして夕方から夜にかけては水分を体に蓄える時間帯だから、この時間帯に水分をたくさんとるのはやめましょう。

水分をたくさんとったら体の中にたまらないか心配

体の中の古い水分をたくさん出せば、鼻水も出やすい体質になるから後鼻漏の症状も落ち着きます。

でも、たくさん水分をとっていると、それだけ水分が体にたまらないか心配ですよね?

ジュン

体の中に水分がたまってしまうとむくんだり、水太りをしたりしますが、これはカリウムで解消できます。

カリウムには利尿作用があるから、体の中のいらない水分をどんどん排出してくれるのです。
カリウムをたくさん含んでいる果物を食べるといいでしょう。

バナナ、イチゴ、スイカ、メロンなどの果物には、カリウムが豊富に含まれていますよ。

こうしたフルーツを午前中に食べて、水分補給をこまめにしていれば後鼻漏の症状は落ち着いてきます。

水分をとると冷えてしまうので注意が必要

ジュン

後鼻漏の症状を改善するために、水分をこまめにとることは大切です

でもただ水分をとっているだけでは、体の調子を悪くしてしまう可能性があります。

水分を多くとると体が冷えてしまいます。

冷えは鼻と喉によくないので、後鼻漏の症状を悪化させます。

しかも、消化器官にもよくないから便秘になりやすくなって便や尿、鼻水などの老廃物をためやすい体質になります。

この状態では後鼻漏を治すことが難しくなるので、体を冷やさない工夫が必要です。

ジュン

水分は常温やぬるま湯にしてください。

厚いお茶などは喉の炎症に刺激になるので、適度に温かい飲み物を飲みましょう。

水分は水よりもなた豆茶のほうがいい

ジュン

後鼻漏改善のための水分補給は、水よりもなた豆茶のほうがいいでしょう。

なた豆茶はミネラルが豊富なので、カリウムも含んでいるからです。

カリウムはサプリでも取ることができるのですが、食品に含まれているカリウムにはカリウムの働きをサポートする成分も一緒に含まれているから、効果が出やすいといわれています。

なた豆茶の場合は鉄、カルシウム、リンなどほかのミネラルも含まれているのです。

1種類のミネラルだけをとるよりも数種類のミネラルをバランスよくとったほうが作用しやすいですよ。

また、なた豆茶には排膿作用と抗炎症作用があるから、鼻が喉にへばりつくのを解消する効果が期待できます。

あとは腎機能活性化作用もあるので、尿の出がよくなって、いらない水分が排出されやすくなりますよ。

なた豆茶で後鼻漏が完治した私の体験談

ジュン

なた豆茶を飲み始めたら、後鼻漏の症状がよくなったという人は多いです。

僕もその中のひとりで、飲んでいたなた豆茶が高品質だったから後鼻漏の治りが速かったです。

なた豆茶を初めて知ったときはスーパーで売っている安いものを飲んでいました。

それでも効果はあったのですが、鼻水が少しづつ出てくる感じで後鼻漏の症状が悪化したのかと思いました。

でも、だんだん後鼻漏の症状が良くなり始めたのです。

ただ「完治するまで後鼻漏の症状が悪化しているような状態が続くのはつらい」と思い、「薩摩なた豆爽風茶」という高品質と定評があるものに変更。

そしたら2週間くらいでドバーっと黄色い鼻水が出てきて、一気にすっきりした。

少しづつ治していると完治までの期間もつらい思いをするので、一気に治してしまったほうがいいでしょう。

ジュン

私はなた豆茶を飲み始めてから、ぜんぜんわからなかった臭いと味がわかるようになりました。

後鼻漏で鼻水がたまりすぎると鼻の機能が低下しすぎて、においがわからなくなります。

においがわからなくなると、味もわからなくなるので、「しょっぱい」しか感じませんでした。

でも、なた豆茶で後鼻漏を治して久しぶりにコーヒーのにおいをかいだときは、ちょっと感動しました。

スイーツもおいしいし、食事が楽しいから生活の楽しみが増えましたよ。

ジュン

あなたも後鼻漏になって臭いが味がわからなくなっているなら、なた豆茶を試してみてください。

病院でもらう薬には排膿作用がないので、私にはなた豆茶のほうが効果がありました。

まとめ

後鼻漏は、鼻の病気であり、鼻水が喉にへばりつく症状を引き起こします。

この症状は後鼻漏と呼ばれ、自然治癒を待つと悪化する可能性があります。

病院で処方される薬が効かない場合もあるため、自己治療が重要であり、効果のある方法としてなた豆茶が挙げられます。

なた豆茶には排膿作用や抗炎症作用があり、後鼻漏の改善に効果的です。

定期的な水分補給も重要であり、午前中に多く摂取することが特に重要です。

ただし、水分の摂りすぎには注意が必要であり、温かい飲み物を選択することが望ましいのです。

加えて、体を冷やさないようにすることも重要であり、なた豆茶は後鼻漏の治療に効果的な選択肢の一つとして挙げられます。