鼻水が喉に流れる後鼻漏とは?体験談まとめ

「最近、口の中に湧いて出てくる痰が鼻水っぽい」「ネバネバした痰が出て苦い味がする」

こんな症状に苦しんでいる人は、後鼻漏という病気の可能性があります。

後鼻漏は鼻水が喉の奥に降りてくる病気で、口の中がネバネバしたり、口臭がきつくなったりします。

ひどくなると鼻水のせいで虫歯になってしまったり、痰が絡んで呼吸ができなくなります。

ジュン

僕も以前後鼻漏だったことがあるのですが、1日中喉が苦しくてイライラするので精神的に余裕がなくなります。

後鼻漏は早めに治さないと生活のレベルが落ちるので、体験談を参考に対処法を考えてみましょう。

ミンティアを飲んで対処していた私の体験談

ジュン

僕は8年位前に後鼻漏になって鼻水が喉に流れるようになってしまいました。

1日中、喉の奥に降りてくるドロドロの鼻水を飲み込まないといけないので、とてもつらかったです。

鼻水を1日中飲み込んでいるから胃もたれになるし、それでおなかがいっぱいになって気分が悪くなるから食欲も落ちます。

やる気もなくなってちょっとした作業をするのにも、抵抗がありました。

仕事に集中できないから上司に何度も怒られて、「やめてしまおうかな」と思ったこともあります。

でも後鼻漏で仕事をやめても次の仕事が続くかどうかはわからないし、とりあえずで対策を打ちながら続けることに。

いろいろ試した結果、私にはミンティアがいちばんよかったです。

食べると口の中がスーッとするから、鼻水のネバネバ感とか気持ち悪い感じを一掃してくれるのです。

でも、毎日刺激のつよいミンティアを大量に食べていて、味覚が変にならないかとても心配でした。

病院でもらった抗生剤と去痰剤は、飲み続けないと症状が戻ってしまうし、このまま一生抗生剤、去痰剤、ミンティアを飲み続ける人生になるのかと思うと、とても疑問を感じました。

ジュン

最終的には、なた豆茶という健康にいいお茶で治せました。

後鼻漏はなかなか治らないから、僕はなた豆茶みたいな健康的な方法で治療したほうがいいと思います。

野菜ジュースで後鼻漏の症状を改善した人の体験談

ジュン

僕の場合はミンティアでしたが、ほかの人の体験談を観ても一つの食品で後鼻漏を治そうとする人は多いです。

ある女性の体験談には野菜ジュースで症状を改善したと書かれていました。

「風邪をこじらせて、鼻が完全にとおらなくなったときに『健康にはビタミンがいい』というのを思い出し、マルチビタミンと書かれている野菜ジュースを購入。

飲んですぐから鼻どおりが少し良くなる気がしました。

またずっと鼻水が下りてきてイガイガしていた喉がスーッと気持ちよくなって、楽になったのです。

そこで、毎日のようにマルチビタミンを飲んで、鼻水が喉に流れる後鼻漏を治そうとしました。

結果的には症状が半減したけど、完全には治らなかったし、本当に正しい治療法だったのか疑問です」

ジュン

このように免疫力を高めるビタミンを吸収しやすいジュースで取ったのは正解です。

でも、ジュースは冷たい飲み物なので体を冷やしてしまいます。

ですので、ビタミンが豊富な緑黄色野菜をたっぷり使った野菜スープなどのほうがいいですね。

ジュースだと添加物も多く含まれているから、外出先で喉が痛くなって声が出なくなったときの応急処置としてはいいのですが、長期的に飲み続けるのはよくありません。

かぼちゃのポタージュやニンジンのスープ、ほうれん草を使った味噌汁などを食べましょう。

後鼻漏治療のためにはちみつを飲むときの注意点

ジュン

後鼻漏のような喉に関係する症状を治すために、はちみつを飲む人がいます。

そのままスプーンに乗せて飲み込むのですが、この場合は注意が必要です。

はちみつそのものは抗酸化物質のクエン酸やポリフェノールが含まれていて、咳止めにいいといわれています。

粘膜の酸化を防いで機能の低下も防ぐといわれているので、喉のケアにいいです。

粘膜の周りの水分を集めてコーティングするから乾燥しにくくなるし、殺菌効果もあって喉ケアには最適です。

でも、保存剤がなくても長期間保管できるくらいに殺菌力が高いので、炎症を起こしている喉には刺激になります。

「はちみつで後鼻漏のケアをしようとして源液のまま飲んだら、むせてしまった」という口コミもありました。

ですので、原液のままではなくお湯に溶かして飲みましょう。

ジュン

はちみつにはビタミンやミネラルが含まれているから、免疫力を高める効果も期待できますよ。

味的にははみちつ1に対して4のお湯がちょうどいいバランスと言われています。

はちみつは疲労回復にもいいし、副交感神経も活性化するからストレス解消します。

はちみつが苦手な場合はお茶で対処して

ジュン

はちみつなどの甘いものが苦手な人は、お茶で対処しましょう。

お茶ならさっぱりしているし、毎日飲んでも飽きません。

後鼻漏にいいお茶はなた豆茶といいます。

排膿作用、抗炎症作用、腎機能活性化などの効果が期待できるから、後鼻漏の症状が軽くなります。

私はなた豆茶を飲み始めてから2週間で症状が半減しました。

鼻水が喉に絡む感じも減ったし、痰が絡んだり鼻づまりで熟睡できなかったのが朝まで眠れるようになりました。

なた豆茶はほうじ茶のようなさっぱりした味なので、年齢性別を問わず好まれる味だと思います。

後鼻漏で悩んでいる人は諦めている人が多い

ジュン

後鼻漏には直接作用する薬が開発されていないので、病院で治療を受けていてもなかなか完治しません。

もう何年も後鼻漏で病院に通っているけど、よくならないという人は多いのです。

そうなると、「もうこのままでもいいか」とあきらめてしまいますよね?

後鼻漏は痛みもかゆみもないから、放置していても平気な気がしてしまいます。

ジュン

僕も以前、後鼻漏に悩んでいるときは「もうどうせ治らないから」とあきらめていたのです。

後鼻漏で鼻水が鼻の奥の副鼻腔にたまっていると顔面痛や頭痛がしてしまいます。

悪化すると副鼻腔にたまった鼻水が目の組織を圧迫して失明してしまうこともあるのです。

また、僕の場合は鼻が完全につまってしまって臭いと味がほとんど分からなくなりました。

愛犬の糞を鼻に近づけても何の臭いもしなかったので、そのときに「このままだとやばいな」と思いました。

直接的に命にかかわりはないけど、どんどん体の機能が働かなくなっていきます。

そうすると生きていくのがつらくなってしまうので、はやめに治療をしましょう。

ジュン

僕の場合はにおいと味は後鼻漏を完治したら、すぐに復活しました。

もうすでに臭いがわからなくなっている人でも、その状態からなた豆茶で後鼻漏が治ったという体験談はあります。

後鼻漏を放置していると上咽頭炎などや鼻ポリープなどを併発する

ジュン

鼻水が喉に流れる後鼻漏を放置していると、さまざまな病気を併発します。

ここでは、後鼻漏を放置した場合の危険性をさらに調べてみました。

例えば、上咽頭炎です。

鼻と喉の境目を上咽頭というのですが、ここが炎症を起こしてしまいます。

真っ赤に腫れるとしゃべれなくなってしまうくらいに喉が痛くなるので、会話に支障が出てきます。

また、鼻詰まりが悪化すると鼻の穴に雑菌がたまるからポリープができてしまいます。

鼻茸といわれているのですが、鼻茸ができると鼻呼吸がますますしづらくなります。

そうなってくると、後鼻漏も治らないし、ほかにも鼻やのどの不調がどんどん出てきてしまいます。

ジュン

鼻茸も上咽頭炎もなた豆茶で症状を改善できたという口コミはありますが、症状が悪化してからでは完治までに時間がかかってしまいます。

ですので、できるだけ早く排膿作用があるなた豆茶を飲んで、後鼻漏を完治させましょう。

ジュン

僕は後鼻漏を完治させてから、人とのコミュニケーションが楽になって、仕事の効率が上がりました。

鼻水が喉に流れることで嫌気がさしていた仕事で結果が出せるようになったので、とてもうれしいです。

まとめ

後鼻漏は、鼻水が喉に流れる症状で、口内がネバネバし、口臭や喉の不快感が生じます。

症状が悪化すると虫歯や呼吸困難につながります。

治療法として、ミンティアや野菜ジュース、はちみつ、なた豆茶などが挙げられますが、根本的な治療は難しく、放置すると上咽頭炎や鼻ポリープなどの合併症を引き起こす可能性があります。

早めの治療が重要であり、なた豆茶などの自然療法が効果的であるとされています。