吸入器の効果は?後鼻漏で悩んでいる人向き?

後鼻漏になると1日中、鼻水が喉の奥におりてきて口の中がネバネバしてしまいます。

痰が絡むと息がしづらくなるし、しゃべりづらくなるから生活にも支障が出てしまいます。

ジュン

僕も後鼻漏のときは仕事中に、お客さんとの会話がスムーズにいかなくて困ることがありました。

会話がうまくいかないとストレスがたまって、人に会うのが面倒になります。

はやめに治して元の生活を取り戻しましょう。

後鼻漏を治すには吸入器がいいといわれています。

実際にはどれくらい効果があるのでしょうか?

後鼻漏には吸入器がいいといわれている理由

ジュン

後鼻漏は鼻の多くに広がっている副鼻腔から鼻水が1日中降りてきて、痰が絡んでしまう病気です。

呼吸がしづらくなったり、会話がしづらくなったりしてとても不愉快な症状が続きます。

でも、鼻の機能について調べてみると鼻水は健康な人でも1日中2リットル以上が喉の奥に降りていくそうです。

鼻水は作られてすぐに喉の奥に降りていくから痰が絡んだりしないし、しゃべりにくくなりません。

サラサラで透明だから、体に害はないのです。

ジュン

でも、後鼻漏の人の鼻水は作られてしばらくの間副鼻腔にたまっていて、喉の奥に降りてくるのでネバネバしています。

色も白っぽいものから黄色っぽいもの、緑色っぽいものなど色がついています。

ネバネバになってしまうと副鼻腔から、なかなか出てきません。

副鼻腔は鍾乳洞のような入り組んだ形をしているから、ネバネバの鼻水が絡んで流れにくくなってしまうのです。

吸入器がいいといわれている理由は、このネバネバの鼻水を排出しやすくなるからです。

鼻水がネバネバになっているのは、雑菌が繁殖しているからと鼻水の水分が減っているからです。

ジュン

後鼻漏の人は鼻と喉が乾燥して、機能が低下しています。

その乾燥の影響を受けて、鼻水も水分が少なくなってしまうのです。

ジュン

僕が後鼻漏の時は、鼻をかむとボンドみたいな白くてネバネバの鼻水が出てきました。

水分があまりない感じで、爪でつまんで引っ張るとかたまりがぬるっとっ出てくる感じでしたよ。

この状態になっている鼻水を鼻をかむだけで出すのは、大変です。

吸入器を使えば、鼻と喉に潤いを与えることができます。

ネバネバになっている鼻水をある程度サラサラにして、流れやすくすることができるのです。

また、吸入器で吸い込んだ蒸気で鼻水がはがれて口から蒸気を吐き出しているうちに、鼻水が出てくることもあります。

ジュン

僕もホットシャワーという吸入器を何度かやったことがありますが、蒸気を吸い込んでいるうちにだんだん痰が絡んできて口から出すと、いつもよりも大きい色が濃い痰が出てきました。


後鼻漏で副鼻腔にたまっていた鼻水のかたまりが出てきたのです。

このように吸入器は後鼻漏に効果があります。でも、完治は期待できません。

吸入器では完治が期待できない理由

吸入器をすると、副鼻腔の鼻水が排出されます。
吸入器を使った後は鼻どおりがよくなって、スーッと気分が楽になります。

でも、吸入器の効果は長持ちしません。

ジュン

僕の場合は30分後には元の鼻づまりの状態に戻っていて、やった意味がなくなってしまいました。

ほかの人の体験談を読んでいても、「吸入器をやるとちょっと後鼻漏が良くなる気がする」とか「なんとなく鼻どおりが良くなった気はするけど、もっと効果があるのかと思ってた」などマイナスな印象でした。

家庭で使える吸入器はホットシャワーと言って、1万円くらいするのですが、値段相当の効果はないみたいですね。

ジュン

ホットシャワーは加湿器くらいの大きさがあって重いし、扱いにくいから購入しないほうがいいと思います。

吸入器を試してみたいならホットシャワーよりもポータブルタイプ

ジュン

吸入器を使って後鼻漏のケアをしたいなら、ホットシャワーよりも小型のものがいいでしょう。

持ち運びができて、軽くて小さいものなら旅行先にも携帯することができます。

ドルフィンやオムロンのネブライザーなどは、縦横20㎝くらいで携帯するのにぴったりの大きさです。

オムロンのネブライザーの場合は12,000円代と高めですが、扱いやすいですよ。

ただ口コミによると「病院で使っているネブライザーよりも蒸気が少ない」そうです。

ジュン

病院に置かれているネブライザーは、かなりの大きさなので蒸気もたっぷり出ます。

ポータブルだと本体がコンパクトだから、その分蒸気の量も少なくなってしまうのです。

吸入器を使うとむせてしまう人もいる

ジュン

吸入器を使って後鼻漏を治している人は多く、中にはむせてしまうという体験談がありました。

ある女性のブログに書かれていたのですが、「むせるから吸入器でケアできない」のだそうです。

「吸入器が後鼻漏にいいと聞いて、早速購入。

高かったけどこれで後鼻漏が治るのならと思い、使ってみたけど効果が出る前にいつもむせてしまう。

温かい蒸気が喉に触れるから、刺激されるみたいで咳が止まらなくて蒸気を吸い込めないです」

このように、困っている様子ですが、吸入器は2通りの使い方があります。

体験談の女性のように「蒸気を口から吸い込んで鼻から出す」という方法と、「蒸気を鼻から吸い込んで口から出す」
という方法。

女性のようにむせてしまう場合は「蒸気を鼻から吸い込んで口から出す」という方法に変えれば、むせずに使えます。

ジュン

僕もむせてしまうので「鼻から吸い込んで口から出す」方法で、吸入器を使っていました。

吸入器を使うときはバスタオルを用意して

ジュン

吸入器を使う場合は鼻から吸う人も、口から吸う人もバスタオルを用意しておきましょう。

バスタオルを用意しておけば、むせてしまったときでも服がぬれずに済みます。

体験談の女性のようにむせてしまうと口の中にある水分が出てきてしまうので、服が濡れてしまいます。

また鼻から吸う場合でも、口から蒸気を出すときに水分がぼたぼた垂れてしまいます。

こうなると服が濡れるだけではなく、鼻水や痰が服や床についてしまいます。

吸入器をやるときは必ず膝の上にバスタオルをひいて、行いましょう。

ジュン

僕も吸入器をしているときに、口から蒸気を吐き出していて、痰も一緒に出てきそうになったことがあります。


ちかくにたまたま空のコップがあったからそこに吐き出したのですが、蒸気をいったん止めてティッシュを取りに行って…としていると鼻と喉の温度が下がってしまうから、効果が減るような気がします。

吸入器をするときは、必要なものを事前に用意してから行いましょう。

事前に用意する必要がない後鼻漏のケアグッズ

ジュン

事前に用意する必要がない後鼻漏のケアグッズは、なた豆茶です。

排膿作用と抗炎症作用があるから、後鼻漏の症状を軽減する効果が期待できます。

なた豆茶にはほかにも抗腫瘍作用、腎機能活性化などの効果が期待できるから、鼻ポリープの人、腎機能障害で鼻詰まりやむくみ体質になっている人などにもいいといわれています。

なた豆茶を飲んで腎機能障害が治った人や鼻ポリープが完治した人、むくみ体質が治った人などがいます。

こうした手術や本格的な治療が必要な症状にも効果があったという事例があるので、後鼻漏にもいいのです。

ジュン

僕もなた豆茶を飲み始めて2週間くらいで一気に鼻水のかたまりがドバーッと出て、症状がよくなりました。

やすいなた豆茶だと鼻水の出がチョロチョロ程度なので、「薩摩なた豆爽風茶」という少し高めのお茶にしましょう。

後鼻漏以外にもあろぴー性皮膚炎や便秘、ニキビなどの症状にも効いたという体験談があります。

全身的にさまざまな症状が出ている人は、一揆によくなる可能性もありますね。

後鼻漏で悩んでいる人も、ほかの症状で悩んでいる人も飲んてみてほしいお茶です。

吸入器で効果がなかった私もなた豆茶では、びっくりするくらい効果がありましたよ。

まとめ

後鼻漏は、鼻水が喉に降りて口内がネバネバし、痰が絡んで息苦しくなり、会話も難しくなる症状です。

吸入器は効果がありますが、完治は期待できず、効果も一時的です。

小型のポータブルタイプの吸入器が持ち運びやすく、便利ですが、効果は個人差があります。

また、吸入器を使う際はむせる可能性があるため注意が必要です。

一方、なた豆茶は排膿作用や抗炎症作用があり、後鼻漏の症状を軽減する効果が期待できます。

副作用が少なく手軽に利用できるため、継続して摂取することで効果が得られる可能性があります。